【4歳5歳6歳】買って良かったおもちゃNo1はコレ!!

子育て
ちゅらママ
おもちゃが大好きな4歳~6歳。

種類も多くこの時期が1番プレゼントに悩みませんか?

ちゅら男
おもちゃ大好き!!将来の夢はおもちゃ屋さんだよ。

我が家は男の子1人女の子1人
それぞれのおもちゃが溢れかえっています。

・変身系
・知育系
・リカちゃんのようなお人形セット
・ガチャガチャ
・本
・子供たちの作品
・ままごとセット

書き出したらキリがナイのでここまで。

ちゅらママ
もう全部捨てたーーい!!
↑何度言ったことでしょう。子供と一緒に考えて卒業という形でサヨナラさせてます。

 

そんな中、遊びながら頭が良くなる、流行り廃りもあまりない「知育系のおもちゃ」って親としても「これならあってもいいかな」と思えませんか??

【4歳5歳6歳】のお子様がいるパパママじーじばーばにおすすめするのはLaQ、これ1択です。

ご存じない方も多いと思いますのでこの記事では

ママ
・LaQを買って良かった点・悪かった点
・値段は高くない??
・細かいLaQの片付け方法

をご紹介していきます。

おもちゃがありすぎてこれ以上増やしたくない、何をプレゼントしたらいいか分からないという方は是非参考にしてゆっくり読んでみて下さい。




LaQってなに?

LaQは主に小さな7つのパーツをカチカチとはめて繋げて色んな形を作っていきます。

色は12色。特別なパーツもあります。

仮面ライダーの本なのでショッカーが説明してくれていますね。

 

 

よく比較されるのはお馴染みの「レゴ」でしょうか。

うちにはもちろんレゴも沢山あるのですがLaQのほうが応用が効いて作りやすいので飽きません。

手先を使い考えながらLaQで作品を作っていくことで右脳と左脳にこのような効果があるようです。

 

 

プラスで達成感や空間認識能力も備わっていきます。

詳しいことは公式サイト↓で専門家さんがお話しているのでわたしは私が感じたLaQについてをまとめますね。

 

 

LaQの良い点・悪い点

良い点

良い点
・集中力が半端ない
・パーツだけ増やせばいい
・場所をとらない
・作品がかわいい
・明らかに空間認識能力が高まった
・説明書を解読する力がついた
・静かに遊んでくれる(笑)

 

・どのパーツが何個必要か

・何色が必要か

・組み立てる順番は

幼稚園生ですがこんな感じの設計図を1人で解読し黙々と作りあげます。

間違えてしまうと上手く作れないのでものすごく集中します。もうほぼ無言。

 

パーツや色を増やしていけば作れるものはどんどん増えていきます。

レゴの場合パーツの種類がありすぎるので作りたいものがあるときに困るのですがLaQの場合

このようにパーツや色を選んで増やすことができます。

この商品はホワイトが100個入っていて7つの形がそれぞれ入っています。
必要な量を買い足せるのも嬉しい所です。

 

ちゅらママ
空間認識能力に関しては見えないものなので体験談で失礼します。

仮面ライダーのバイクを作りたかったちゅら男。とても張り切って作っていましたが壁にぶち当たりました。

ちゅら男
もうできない(涙)。わかんない~!!うわ~ん。

ここで助けてあげるべきなのでしょうが、なんせわたしも読めないくらい難しいので

ちゅらママ
ゆっくりやれば大丈夫だよ。

としか言えません。大泣きしてるのでとりあえずご飯にしようと気分転換させたらご飯中に

ちゅら男
…あれ?アレをこうしてこうしてアレを作った時みたいにこうしたらこうなってできるかもしれない・・・。

頭の中でピカーンと出来上がったようです。その後セッセと作業して本当に作り上げました。

 

また、ちゅら男は「誰かが作った仮面ライダーを写真を見ただけで作れる」ようになったのです。

上原さんの息子さん、すごすぎます!!

仮面ライダーファンとしてはこの5体をみて「おおお~」と大興奮。

右から二番目の青い仮面ライダーバルカンをこの画像だけ見てつくったちゅら男。

ちゅら男
バルカンできたよ~!

 

親バカなのでしょうか。

ちゅら男もすごい。この画像だけでよく再現できるな、わたしは無理だ。

ちゅら男は画像をよく見て、色や必要なパーツを頭でだいたい理解し繋げていっています。

LaQをやりはじめてからものすごく賢くなったのを毎日のようにひしひし感じています。

 

悪い点

悪い点はわたし的には気にならないのですが、しいて言えばという感じでお伝えしますね。

悪い点
・難しいものもある
・細かいからなくしてしまいそう
・友達がきた時にこれで一緒に遊ぶということはほぼナイ

LaQはとても頭を使います。わが子も集中して2時間くらいやったあとに

ちゅら男
もう頭がつかれた~

サラリーマンのようなことを言います。

説明書を読む・似ているパーツの中から形を選ぶ・色を選ぶ・はめるを繰り返していくので、小さい頭がフル回転です。

ママ
こんなに難しいのうちの子にできるかなあ??

大丈夫です。妹の4歳のちゅら美は簡単な平面の形を作ることからはじめました。

 

 

最初にちゅら美が作ったのはこのキャンディです。

このように自分で平面の説明書に形を合わせてゆっくり繋げていきました。

 

 

ちゅら男と比べると「かわいいもの大好き」なちゅら美は、興味がナイかなと思って1番小さいサイズのものを買ってあげたらメキメキと上手になって今ではこの女の子の服の色を変えたりして楽しんでいます。

 

 

お友達がおうちに遊びに来て「うわ~LaQやりたーい!!」といって一緒に遊ぶことはまずナイのですが、雨が降ってお外に出られないときや家事が忙しいときは、テーマに向かって黙々と作り上げていくのでとっても助かっています。

小さなお子様がいる場合は、パーツが小さいのでお気をつけ下さい。誤飲の可能性もあります。
また、踏むと痛いので片付け必須。
踏むと痛いし無くさないようにおすすめの片付け方次に載せますね。

LAQの片付け方

ママ
細かいパーツうまく片付けられるかな??
すぐになくしちゃいそう~。
ちゅらママ
我が家では100均のケースを利用しています。きちんとケースに入れればLaQは場所をとりません。

 

はじめはLaQを購入した時の外箱に入れていましたが、調べたらみんな上手にケースに入れていました。収納ケースは100均でOKです。

 

 

これはセリアで購入しました。
私はノータッチで子供に任せてみると色分けして入れたり、形で分けたりしています。

重ねるとこんな感じですっきり収納できますよ。

 

 

また、LaQのボーナスセットにはケースが一緒についてくるものもあります。

セットに入っているケースはこちらです。

 

これだと小さな作品ならそのまま入ります。

 

 

子供が片付けしやすくパーツが見つけやすいケースを用意しといてあげると良いですね。




LaQはいくらくらいで購入できるのか

ママ
知育系のおもちゃって高そう。どこで買えるの??
値段は様々ですがうちは、もしハマらなかったら嫌だなと思い、小さいものから購入していきました。

予算に合わせて選べるのもLaQの良い所ですが2000円~5000円位が主流です。

パーツ数が多いほど金額も高くなるので1万円を超えるようなサイズもあります。

ちなみに4歳のちゅら美にはじめて買ってあげたのはこのシリーズのものです。


550円です。平面で作る簡単なタイプでお菓子ではなくこれがいい!というので購入。

ちゅら男はもうすぐ小学生というのと数学脳が育つようにとお誕生日のときに


3300円。これからはじめました。

しかし簡単で、すぐに仮面ライダー作りに入っていったのでパーツを増やしていくことに。

 

パーツさえあれば中に入っている説明書以外のものも作れるのでLaQの本を見ると作る幅がふえていきます。

我が家は仮面ライダーの本ばかり見ていますがもう販売されていないので中古を購入しました。新しい仮面ライダーのLaQ本でてほしいな~(涙)

本を購入しなくても公式サイトの作り方ギャラリーには作り方を印刷できる作品が難易度に合わせて沢山あるので是非のぞいてみて下さい。


 

どこで購入できるか?

できればお子様が作りたいものからはじめてあげた方がハマりやすいと思います。

 

男の子なら…乗り物系・恐竜系・昆虫系・ロボット系など

女の子なら…スイーツ系・おままご系・ゆめかわ系など

パッケージを見て選ぶのも良いですし、種類は沢山あります。

 

LaQを購入できるのはネット・おもちゃやさん・本屋さんなのですが取り扱いがナイお店もあるので、実際に商品を見てみたい方はこちらのLaQショップリストからお近くの店舗を検索してみてください。

 

さいごに

我が家にLAQがきて早数カ月。

最近のちゅら男は、説明書を見ず誰かの作品を見て仮面ライダーを作ることがほとんどになってきました。想像力満載で作り上げたときの達成感がすごいです。またちゅら美ではまだ難しい「魔法のステッキ」や「アイスやさん」を妹のリクエストに応えて作ってくれたりしています。

 

ちゅら美はひたすら球体をつくったり、どんどん長くしてみたり女の子なので色使いを気にしてみたり2人とも違っていつも作品が出来上がるのが私としても楽しみです。

 

大きなおもちゃは場所をとるし、変身ベルトは1年に1回新しいキャラクターになってしまい古くなってしまいます。

LaQなら何度でも新しいものをつくりあげることができ、考えながら想像しながら好きな形を作ることができます。

【4歳5歳6歳】の知育に、楽しく遊びながら成長できるLaQ。おすすめです。

はじめだけ是非お子様と一緒に作ってみて下さい。